小坂七滝ワイナリー ~醸造者が綴る魅力~

公式サイトでカバーしきれない魅力を醸造者自らが綴っていきます

f:id:hikazeamatatu:20190327151325j:plain
画像の説明
画像の説明

小公子

やまぶどう交配種「小公子」

f:id:hikazeamatatu:20190116102748j:plain 

「日本ワインとしても有名なやまぶどう」

黒みを帯びたガーネット色をまとう色調。

やまぶどう*やまぶどうの交配種ならではの濃厚な風味。

ミディアムボディの心地よいなめらかさと

「酸」が感じられる「これぞ、やまぶどう」という一品。

 

◇逸話(諸説あり)

もとは、やまぶどう研究の第一人者であった澤登氏の研究農園にあった名札もついていない樹だった。

しかし、なぜか病気に強く、よく実をつけた。

澤登氏の弟はこの樹に興味を持ち山梨へ持ち帰った。

この樹は研究の結果、見いだされたポテンシャルの高さから

「小公子」と名付けられ、彗星のごとくデビューした。

 

 

 

◇マリアージュ

肉料理全般と中華料理に調和し見事なハーモニーを生み出す。

濃い口料理の中でも確かに主張する酸と風味。

それは特別な時を彩るだろう。

 

◇交配源

中国のやまぶどうと交配したはず、ヒマラヤのやまぶどうとも交配したはずという曖昧なものだが、

いずれにせよやまぶどう*やまぶどうという純粋な血統と伝えられている。

 

やまぶどう交配種のワインとは?

いう問いがあるとしたら小公子がBESTな答えなのかもしれない。

 

※画像の権利はオレンジヘッド、小坂まちづくり株式会社、小坂町等 著作権を有する団体または個人に帰属します。 ※お酒は二十歳になってから。未成年者の飲酒は法律により禁じられています。 ※小坂七滝ワイナリーおよび小坂まちづくり株式会社は年齢が確認できない場合酒類の販売はいたしません。